工場案内
PLANT

川崎工場

川崎工場

1963年から営業しており時代の変化と共に形を変えてきました。また、近年武蔵小杉の開発が進み人口が増え中原区が大きく変化いたしました。人口急増によりインフラ整備も急ピッチに進められております。生コンクリート製造会社として、この地区の発展にこれからも貢献できるよう努めてまいります。

工場概要

名称 川崎工場
所在地 〒211-0051
神奈川県川崎市中原区宮内1丁目22番7号
TEL 044-777-0184
FAX 044-740-1538

アクセス
JR南武線・東急東横線武蔵小杉駅より『溝の口駅行』バス20分『西下橋』下車徒歩1分
東急田園都市線高津駅より『武蔵小杉駅行』バス20分『西下橋』下車徒歩1分
JIS認証日 平成19年8月9日
認証番号 TC-03-07-108
種別 JIS A 5308 普通コンクリート
加入工業組合 神奈川県生コンクリート工業組合 工場番号 第203号
加入協同組合 東京地区生コンクリート協同組合
玉川生コンクリート協同組合
大臣認定 高強度コンクリート単独認定

取扱商品

  • 普通コンクリート
  • 特殊コンクリート
    高強度コンクリート
    高強度コンクリートは、設計基準強度が39N/mm2~80N/mm2以下でスランプ及びスランプフローで管理されたコンクリートです。
    超高強度コンクリート
    設計基準強度が100N/mm2~150N/mm2までの出荷実績が、2,000m3以上あります。
    再生骨材コンクリート
    再生骨材コンクリートは、主に建築廃材となったコンクリートを破砕調整した再生骨材を使用した環境リサイクルに根差したコンクリートです。
    埋め戻しモルタル(スラモル)
    スラモルは、生コンクリート工場で発生するスラッジ水を主原料としたリサイクル商品で、高流動埋め戻し材として注目されるモルタルです。
    *詳細は→『高流動埋め戻し材 スラモル』をご覧ください。
    こんじゃりコン
    余剰生コンクートを【こんじゃり君】で団粒化して、その骨材を再利用した生コンクリート。リーズナブルな低炭素商品です。
    *詳細は→『こんじゃりコン』をご覧ください。

原材料

セメント 普通ポルトランドセメント
高炉セメントB種
早強ポルトランドセメント
低熱ポルトランドセメント
中庸熱ポルトランドセメント
骨材 石灰砕石
硬質砂岩
再生粗骨材
混合砂
混和剤 シーカメント1100NT・NTR
チューポールHP-11・11R
シーカメントJ・JR
マスターポリヒード15S・15SR
ヤマソー02NL・NLR
練混ぜ水 地下水
上澄水

製造設備

バッチャープラント

バッチャープラント
ミキサ形式 強制二軸式(DASH-200N)
生産能力 公称 220m3/h
ミキサ容量 3,300リットル

試験設備

耐圧試験機
耐圧試験機 アムスラー型 2000KN 高強度対応

原材料貯蔵設備

原材料貯蔵設備
セメント セメントサイロ4基/内分割式1基
骨材 骨材サイロ7基/内分割式2基
練混ぜ水 回収水ヘッドタンク(上澄水)
地下水ヘッドタンク(地下水)
混和剤 ポリタンク10基

宮松エスオーシーの工場一覧

まずはお気軽にお問い合わせください
  • 電話でのお問い合わせ
    044-753-1035
    【受付時間】月~金 9:00~17:00
  • メールでのお問い合わせ
    お問い合わせ